飛鷹参戦フラットマシンでのほんだらけコースタイム計測

こんばんは。遠征時からゴーストバスターズのテーマが頭から離れない、TSG15番です。

飛鷹GPの興奮が冷めやらぬ月曜日の夜、大会でのマシンがどれほどだったのかほんだらけのコースで走らせてきました。

DSC_0709

夜8時過ぎにお店に到着。終了時間までの2時間弱、計6人でのカツフラTIME。

今回の参戦マシンのシェイクダウンだった、先週の金曜日のタイムは25秒台。今回は23.12(水素)。
着実に伸びておりひと安心、しかしタイム1位は22秒台。まだまだ改良の余地ありですね。

さて月末のTSG杯に向けてアルカリ用S1の作成を開始しちゃいます!
まだS1のどの色でするかは決めていないけど、ボディも新調予定(サンダーショットJr.)

-=====お知らせ=====
ホワイトボードの表示を少し変更致しております。
↓↓↓
DSC_0710
左から
「チューンフラット(常温アルカリ)」
「チューンフラット(ニッケル水素)」
「ダッシュフラット(アルカリ・ニッケル水素)」
とこのような表示にしてあります。

タイムを書くカードも増やしておりますので、タイムが残ったら是非記載してください!

明日もまたお会いしましょう!アディオス!!

 

-ブログ
-, , , , , , , , , , , , , ,