TSGエキスパートクラス レギュレーション

2016/11/03

TSGエキスパートクラス
レギュレーション   2016.11.3.22:15 更新

基本的にタミヤレギュに準じますが以下の項目は、規定がございますのでご注意下さい。
 

●シャーシ
・バンパーの切断、加工、FRPやカーボン・ランナーをビスとナットで固定する以外の接着等の加工を認めません。ただし、プロペラシャフト受けの補強(シャーシ長持ちの為)と、ボディ固定の為のバッテリーホルダーへの穴開けに限り認めます。
※VS、S1、TZシャーシは、フロントバンパーの強度が他のシャーシに比べ弱い為、写真の箇所(2ヵ所)をランナー、ポリカでの補強を認めます。

sketch-1473343992828sketch-1473344245539sketch-1473344300085


●ボディ
・プラボデイ、ポリカボディどちらでも使用可能です。
・シャーシへの固定は、純正ボディキャッチもしくは、電池ホルダーよりビスを伸ばしそこに固定のみ。
※プラボデイの肉抜きや、ポリカボディの加工も説明書のカットライン以外でのカットが可能です。
 

●タイヤ
・タイヤ径は最大33mmまでとします。(大径ローハイトホイールにバレルタイヤの径まで)
・ハーフタイヤ、タイヤを重ねる、ヤスリ等で削っての径の変更等の加工を一切認めません。
※走行中のタイヤ外れ防止の為のホイールとタイヤの間の接着のみ認めます。


●ギア
・SUPER-1シャーシやSUPER-TZシャーシ等の旧シャーシでも、水色の超速カウンターギアの使用を認めます。 
・ギアのクリアランス調整につきましては、GUPのタグ、説明書等の紙、スポンジ、ポリカ、スキッドシール等の使用を認めます。


●パーツその他
・基本的にパーツは無加工での使用のみ認められます。FRP・カーボンプレート等も無加工無接着での使用のみです。
・ローラーのスラスト・Aパーツ調整の為に、紙、スポンジ、ポリカ、タミヤテープ等の使用を認めます。
・プレートや、ローラーの固定はビスやナットで固定してください。モーターピンや中空ピン、コミュテーター等の使用も認められません。
・スタビに関しましては、ギアスタビ・ホイールスタビの使用を認めます。
(理由につきましては、第1回を開催した時に「通常スタビ」の摩耗消費があまりにも激しく、走行毎に交換するのは勿体ないので変更いたしました)※2016.11.3 追記

●モーター
・チューン系のモーターが使用可能です。
※モーターの注油・洗浄は禁止です。


●電池
・単3型、定格1.5vまでのアルカリ電池、ニカド電池、ニッケル水素電池で、メーカーは問いません。

※まだ、ルールは仮です。これからレースを開催しながら、皆様のご意見等を聞きながら、改善・変更していきたいと思います。
ご意見ございましたら、メールフォームにてお待ちしております\(^-^)/

-大会