TSG 3ミリ刈りのタイヤ製作日記 その1

チーム内の坊主率が、いつも気になっているTSG3ミリ刈りです(*'▽')

 

今回お届けするのは、バリカンの使用方法、ではなく、

タイヤのお話しです(∩´∀`)∩

 

何を隠そう、3ミリ刈りはつい最近まで、

超大径の製作が苦手でした。。。壁|д゚)チラッ

 

フラットを始めたいが、あのタイヤど―やって作るんですか??

なんて声を聴くことが多々ありました(私もそうでした)ので少しでも参考になれば幸いです♪

 

 

今回使用する道具の紹介です(=゚ω゚)ノ

1

☆耐水ペーパー#240、#1200

☆ワークマシン(軸受は620ベアリング、モーターはプラズマかパワーダッシュ)

☆瞬間接着剤

☆デザインナイフ(刃は、新品を!これ、とても重要です!)

☆ノギス

☆ダイヤモンドやすり

 

 

 

では!始めます!

 

 

今回はタイヤを3層で履かせていきます(*'▽')

まずは、1層めの作業。

2

これをワークマシンで回して、デザインナイフにて、3等分に輪切りにします。

3

次に、1本をホイールに履かせます

4

履かせたら、瞬間接着剤をタイヤとホイール裏面のリブ(ホイールの内側の1段高くなってる部分)の間に

流し込みます。

※注)このとき、表の面からの接着はしません

完全に乾燥したら、また、ワークマシンへ取り付け、

ダイヤモンドやすりを使って外径の調整と、真円出しをおこないます。

 

 

5

今回は、29.50ミリに調整しました( ^^) _

ダイヤモンドやすりを当てて、タイヤを削っていくのですが、

必ず、軽く当てることが重要です♪

強く当てると、削れるのは確かに速いですが、真円がかなり出にくく、

おすすめしません(´・ω・`)

 

☆★☆★今回のポイント★☆★☆

※一層目の接着はこの段階ではリブ側からだけ

※ダイヤモンドやすりは、軽く、優しく、ゆっくりと

です(∩´∀`)∩

 

それでは、次回、2層目へと続きます♪

-ミニ四駆改造・製作記
-, , , ,