Sフチの製作日記ラップタイマー増設・周回表示編

こんばんは、Sフチですsmiley
2/12(日)TSG杯に参加された皆様、お疲れ様でした (*´ω`)
前日のコソ練の甲斐もあり、なかなか面白い所にタイムが残せましたし、
映り込みおじさんとしてTSG杯恒例の入賞者画像への映り込みも..(・∀・)
いい大会だったと思います (*´ω`)

さて、ラップタイマー巨大化編の続きになるのですが
増設編をお送りします。

フラットレースとしては3LAPトータルのタイムもですが
1周ごとの周回タイムもかなり気になるところでして、
TOP選手のタイムと比較もできますし、
レースメイクの戦略的にも、
会場の盛り上がり的にも(ほぼコレ)、
分かると面白いものになるんですよね!

実際今まで使っているタイマーには周回表示が有るんですが、
LCDキャラクタ液晶を覗き込んで、読み上げるくらいしか
参加選手へ伝える方法が無かったのです(・´ω`・)困ッタナァ

私にプログラミングできる力が有れば改造という道もあったのですが、
無いものは仕方ありません。スイマセンが(他人の)金の力で解決しますw

前回作成したタイマーを3台分合体します (`・ω・´)キリッ
なので目新しいことは何もありません。気合と根性のハンダ付け作業をこなすのみですww

某オクで3台分購入致します(購入自体は昨年9月にはしていましたが、なかなか手が動かずw)
今回も微妙な仕様変更を行って頂きまして、標準プログラムをAとすると
タイマー1はプログラムB、タイマー2と3はプログラムA’といったもので行いました。
多分、やる人は居ないと思いますが、通常販売品ではないです。ご興味ある方が居ましたらDMにでも連絡下さい。

丁寧?にハンダし、
3-kiban
3台組立て、
5-kiban3

動作確認しつつ
7-dousakakunin
秋月から届いた7セグを並べて、
1-7seg2
木枠を作り、固定。
10-waku111-waku2
裏側はこんな感じに。
12-waku3
そのころ表示器の筐体にするアルミケースが届きました。
(タカチ電機工業のアルミケースYM-400)
オモテ面(アルミヘアラインがキレイ)マンタレイさんは大きさ比較のために置いてあります、深い意味はアリマセン。
13-case1
ウラ面(黒い電着塗装かな?)
14-case2
迷った結果、黒い面に表示器を着けることにします。
そのほうが強度出そうですので...
仮に置いてみて...
15-waku4
ACアダプタを内蔵したかったのですが、結局入りませんでした(^^;

配線...今回ブレッドボード用のジャンパー線をしこたま買い込みまして
スポッと差し込んでハンダ無しで行ける!(・∀・)と計画していたのですが...

16-waku5
サイズが合わず、スポスポでしたので結局ハンダ付けしていくことに...
まあ、たったの320箇所ほど増えただけなのでダイジョブ...(;´Д`A
 

だんだん配線が増えていくと、なんてアホなことしてるんだと思いますw
毎日1~2時間コツコツと進めます。ツイッターでつぶやきつつ、
イイね!にやる気をもらいながら...
19-handa2

とりあえず配線出来たところで点灯させてみると...
19-handakakunin2
うん。私にしては誤配線が少ない!ゼロなんて経験したこと無いです( ゚∀゚)

ある程度ハンダに飽きたところで気分転換にアルミケースを切って行きますw
工具はコレ。ハンドニブラ(PC自作ユーザーには馴染み深いかと)
22-nibra
200×300の切り出しだったのですが、
ニブラの1回が約1mm...約1000回のニブリングです(;´Д`A
とくに意味はアリマセンが、タカチのアルミケースは図面を送っての加工サービスがあります...

センサー部分は新造するとちょっと高くなりすぎるのでVer1のタイマーから拝借することに
23-haisen2

実は、今回のような増設を見越してある程度拡張性を残していたのです(私も忘れていましたがw)

最終的に詰め込むだけ詰め込んだところで、
24-saisyuukakunin1
いつも通り、センサー反応しなかったりノイズで反応したり何だりの
修正作業で2日間程悩んでましたが、
部品つけたり外したり、(この辺でハンダ箇所が1000箇所超える)
するとなんとか形にできました。今回ばかりは大会前日に実機確認&リリースです(;´Д`A
25-kansei1

なかなか好評ではあったのですが、
課題として、昼間の大会では(逆光時)見えにくい!
26-kansei2
夜の製作、および確認であったので気づきませんでした。スイマセン(;´Д`A
むしろ光量落とすためスモークのアクリル貼るくらいで。
高輝度化?はちょっと厳しいみたいなので、
とりあえず遮光フード作りましょうかね(・∀・)

そんなこんなでラップタイマー沼に深入りしてしまいましたが、
世の中技術革新とはあるもので、素敵なラップタイマーが出てきましたlaugh
ので7セグとしては今回で終わりになると思います。
ここまで読んで下さってありがとうございましたyes
また何か変なモノ作ったらアップします!

-ブログ, ミニ四駆改造・製作記