ViViの立体マシン製作記(サンダーショットJr. FM-Aシャーシ)

一週間に一回ペースで更新がんばろうとしているViViです。

今回は予告していましたFM-Aシャーシです!

DSC_0053

 

 

 

 

今年はFMARメインでやってたので、FM-Aに手出す気は無かったんですけど、

チームリーダーマロンさんの組んだFM-Aの走り生で見たら・・・すぐに影響されちゃいました(ง `ω´)ง

DSC_0054

 

 

 

 

◆仕様◆

ボディ:サンダーショットJr.クリヤボディ シャコタンになるようにカット

フロントローラー:19mm軽量アルミ(エッジが立っておらずLC食いついてくれずに飛ぶ事があったので、12-13Wアルミに現在は変更)

リアローラー:プラリン付19mmアルミ

フロントヒクオ:組継ぎ構造、マスダンは吊り下げ式、構造をシンプルにするために今回は電池を叩く方式で製作

リアマスダン:通常取り付け(色々試しましたがやっぱこのセッティングが安定感あるなと・・・)

タイヤ:径26.5mm 黒タイヤはスーパーハード、紫タイヤはハード

ホイール:大径ローハイト6本スポーク~なかなか芯の出てるのに当たらなくて4セットも購入しました(汗 リブ部分については芯でてるのは一つも無かったです・・・

 

今のところシャーシの加工はサイドカットのみで他はまったく手を加えてません。

ギア周りすら抵抗抜き等の改造は無しです。ギア慣らし+実走行慣らしで十分ぽいです。

電池カバーは純正のものは使わずS1シャーシのを使ってます。

DSC_0055

 

 

 

 

今回、ボディ塗装にいつもより手間かけてまして、ホワイトベースに雷模様マスキングで、

雷部分のみ蛍光イエロー・ピンク・グリーンのスプラッシュ後フロストブルーとフロストピンクでグラデーションにし、最後フロストシルバーで仕上げてます。

ホワイトの裏打ちに失敗して、よく見ると他の色が透けて見えます(。✖д✖。)

ホワイトの裏打ちにはシルバーを吹くといいってのを後から知りました・・・要リベンジです!

次回はミニ四駆コースレイアウト考察のブログ書こうと思ってます◝( •௰• )◜

-ミニ四駆改造・製作記