第一回TFM参加レポート

お久しぶりです社会人始めました雰囲気組です。

今回は神戸サンシャインワーフで開催されたフラット走行会 TFMに参加して来ました。

鹿と大仏の街から電車に揺られて2時間移動。開場は9:30でしたが早めにやってきて8:50頃に到着。開場していないので待っていたら枯葉氏と安竹氏と合流しおしゃべりしながら待機。そのあと有名ブロガーのたのまろ氏もやってきて早めに会場に入れることになりコースの設営をお手伝いしました。途中から他の参加者も加わりコースは完成しました。

完成した今回のコース。↑のように速さの目安が分かりやすく書かれていて目標も立てやすそうです。

↑このようなお助けアイテムもありました 因みに自分の指が写っているのは妥協したからです

ウェブ×4→LC→ストレート×4のレイアウトそれを攻略するマシンはこちら↓

何か不足してます……そうですタイヤです。スケジュール管理が下手すぎてタイヤは間に合わず大径ローハイトホイール+バレルタイヤで走行することに ピットは岡山勢のダラヤマ氏、うっちー氏、にぎやか氏と一緒の席に座りました。ダラヤマ氏は自分がMAシャーシで井桁を作るきっかけになった人物であり初対面でかなり緊張していましたが話してるうちに緊張もほどけて行きました。(よかった)

走行会は電池の種類は問わず、好きなタイミングでマシンを走らせ個人的に良いタイムが残ったらホワイトボードに書き残す方式(ホワイトボードの写真撮り忘れましたm(_ _)m)

電池は次回OSKの支給電池と同じ12月ロットのエボルタをチョイス。家から持参したトルク2を2個開封し慣らし用シャーシにセット 2個とも17000台の回転数からスタート 慣らしながら古いトルク2と電池で試走するもLCでCO→右フロントのスラストを増して対処し無事にクリア。午前中はモーターを慣らしつつ時折走らせると言った内容でした。

↑マシンの後先(も○ること等)を考慮して午前中にマシンの集合写真を撮影

お昼ご飯は同じピットの岡山メンバーに雑工A氏を加えた5人で会場敷地内のマクド(←関西に適応)で食べました。チキンナゲットのソース論争は奥が深いですたぶん。

午後からもモーターの慣らしを継続しつつ何回か走行。モーターは2個とも20000回転台に入り始めても鳴かず飛ばずの結果で悩んでいましたがダラヤマ氏が超大径タイヤを貸していただきました。

結果はささやかでしたが自分ではとても満足の記録でした。これから自分はダラヤマさんに足を向けて寝ることは出来ません。ありがとうございました。

走行会の様子↓

17:30で走行会も一旦お開きとなり参加者全員で持ち寄ったパーツの抽選会を行いました。その後残ったメンバーで撤収作業を行い無事に走行会は終わりを迎えました。

今回は久しぶりのフラットのレースでしたがとても良い空気で走らせることが出来ました。岡山勢の皆さん、他にもお話しました参加者の方々へ短い1日でしたがまた別の機会がありましたらその時はよろしくお願いします。主催のけいいちさん、進行役のOSKたなかさんこのような機会を設けていただきありがとうございました。

Next Race……

-ブログ
-