第13回山茶花高原杯ミニ四駆大会 アルカリシャッフルクラス リザルト

最近、釣りに没頭してミニ四駆を触ってなかった

ハカセです。

 

久しぶりにミニ四駆を触ったが、

大会となると興奮とドキドキが止まらなくなります。

 

今回は、オープンクラス終了後に時間があった為、急遽開催した。

アルカリシャッフルクラスのリザルトです。

コースはジュニアクラス、オープンクラスと変わらず、そのままです。

アルカリシャッフルクラスの参加者32名のトーナメントがこちら↓

その中で自分は、敗者復活戦の1戦目でハズレ電池を引き当て、2周目の2つ目のバンクで止まり敗退しました。

会場の声援を受け懸命に走る自分のマシンを見て感動すら覚えました。

他にも、ハズレ電池を引き当てた人も数名居ました。

アルカリシャッフルクラスをやる度に思うのがマシンの性能もさることながら、当たり電池を引く、

引きの強さも大切だと思いました。

 

このクラスを、優勝したのは

daemonさんです。

 

オレンジのMSシャーシに黒いボディが映えるマシンです。

フロントヒクオとリアのホエールダンパーの制震性は凄まじく、ピタッと着地してました。

当たりの電池を引き当て安定した走りで制し優勝しました。

 

準優勝したのが、

はやと君です。

S 2シャーシの簡単改造マシンです。

危ないシーンは、多数ありましたが、無事完走しました。

当たり電池を引き当てる力と、ヒヤッとする状況でもクリアしていく強運の持ち主です。

 

3位になったのが

トトさんです。

白いシャーシに青のボディが映える綺麗なマシンです。

マスダンパーとブレーキの位置が絶妙で着地の安定感が、かなり良いです、準決勝では、電池が半端な量の物を引いてしまい速度負けをしました。

が、3位決定戦では当たり電池を引き、安定した走りで勝利しました。

 

上の3名の方入賞おめでとうございます。

 

最後にみんなで撮影した集合写真です。

次の大会では、自分が賞状を持って写りたいです。

最後にみんなでコース撤去している様子です。

 

 

 

 

参加者の皆さんが、テープ剥がし等手伝ってくれたおかげで、撤去が早く終わりました。

本当に助かりました。

ありがとうございました。

 

最後になりますが、

大会会場となりました、

山茶花高原のスタッフ皆さん、

お忙しい中協力して頂きありがとうございました。

遠路遥々、参加して頂いた参加者の皆さん

参加ありがとうございました。

運営したTSGの皆さん、

お疲れ様でした。

 

以上、アルカリシャッフルクラスのリザルトでした。

 

-ブログ, 大会
-, , , , , , ,