第14回山茶花高原杯 ミニ四駆大会 立体オープンクラス リザルト

2018/10/29

 

ブログの投稿が遅くなりまして、申し訳ありません。

どうも、ミニ四駆で、

嫁と対戦すると1度も勝てないハカセです。

 

今回は、第14回山茶花高原杯ミニ四駆大会 立体オープンクラスの大会リザルトを書いて行きます。

今回、私が使用したマシンがこちら↓

 

フロントヒクオ搭載のV Sシャーシのマシンです。

何故か、嫁と大会で対戦すると速度が落ちる謎の現象が起こるマシンです

 

今回の立体コースのレイアウトがこちらです↓

比較的速度が出し易く着地時の制振性が試されるコースレイアウトとなってます。

中央のテーブルトップやバンク手前のドラゴンバックでコースアウトするマシンが多いようでした。

 

このコースレイアウトを舞台に繰り広げられたトーナメント表がこちら↓

各セッションを速度を落とし安定してクリアする人や速度を上げコースアウトするかしないかのギリギリを攻める人が見受けられました。

 

私は、

1回戦で嫁と対戦する事になり……………

負けました。

何故か、嫁に勝てない。

しかし、敗者復活戦から、勝ち上がり、本戦に復活しました

 

今回の大会で、

速い速度で尚且つ、安定した走りで

優勝したのが

ポンダさんです。

 

白を基調としたフロントヒクオを搭載したマシンです。

コース走る様は、白い弾丸のようでした。

抜群の安定感と速い速度での各セッションのクリアし、優勝しました。

 

準優勝したのが

TSG viviさん

こちらも白を基調としたマシンです

フロントヒクオ搭載のMSフレキマシンです。

大会時はギアの噛み合わせが上手くいってなかったらしく準優勝になりました。

もしギアの噛み合わせが上手くいってたらどれだけ速いのか……………恐ろしいマシンです。

 

そして、3位入賞したのが、

私、TSGハカセです

久しぶりの入賞を果たしました。

決勝戦では、コースアウトし3位になりました。

次回は、安定した速いマシンを作りたいと思います。

最後に上位3人のスタート前の写真がこちら↓

みんな入賞は確定しているが少しでも上の順位になりたいと闘志を感じます。

 

 

レースの方は、私が最初にコースアウトし、ポンダさんがTSG viviさんから逃げきり勝利しました。

 

これで、オープンクラスのリザルトを終わります

次にジュニアクラスに続きます。

 

 

 

 

 

-ブログ, 大会
-, , , , , , , ,