OSK Vol-08参加レポート(製作、準備編)

いぇーい∠( ˙-˙ )/

いなり寿司も炒飯も、ご飯に味がついてたらおかずになる!ざわっちです。

 

投稿がちょいと遅くなりましたが、4/21に大坂で開催されたOSKチャレンジカップに行ってきました。遅れた理由としては、投稿が久しぶりでやり方を忘れたとかじゃないです。

 

 

決してそんなことは...

 

 

半年以上投稿してなかったから

是非もないよネ!!

 

茶番はここまでにして、まずは車体の製作から書きます。今回S2ではなく、基本を学ぶため蛍光ピンクのVSにしてみました。あまり気にしてませんが新金型の1番です。

一式50円!安い!

桁のサイドステーを貼る部分、平面出しをしてみました。やすりの親父とアートナイフの平刃は最the高で有能なので持っておいて損は無いです。

OSKまでには完成するやろ!と、かなり余裕ぶっこいてたんですけど、4/7の走行会(茨城のワークス7というショップです。しかもジンギスガラナ!)に間に合わんことが判明して無理やり徹夜→当日の朝現地で仕上げましたヽ(°∀。)ノもっと計画的に作ろうネ。

⬇一応スペック⬇

車重(ボディ、電池無し)65.7g

ローラーベース:127mm

ローラー幅:前104.9mm、後104.3mm(104.5にしたかった)

ご覧の通り、特に変なことはしてません。駆動とか知らんので全部無加工のPON付けです。

余談:大会や走行会の前日はしっかり睡眠取りましょうね!僕は徹夜したせいか、人のマシンがLCに蓋して走らせてる時にLC侵入直前で蓋を外すというキチガイ行動をしてしまい…(アップルTさんすみませんでした)

 

そんなこんなでワークス7や、埼玉の幸手走行会で走らせてアレしたり××したりしました。(語彙力がヤバい)

関東はフラットコースがあるショップや走行会が多く、比例してフラットレーサーもたくさんいて色々話しやアドバイスを聞けるので、環境には恵まれてると感じております。

 

早めに車体を完成させたので

タイヤをシャーシの色と合わせて作ったり モーター慣らし機を作ったり。コイツの名前はたなかです。深い意味はありません。

 

 

マシンや工具を準備したら移動です。忘れ物が無いように指さし確認。ヨシ!

大会前々日の金曜日、仕事終わりに直で夜行バスに乗って関西へ。奈良に住んでる雰囲気組の家に荷物を置いた後、一緒に消耗品とかを買い、昼飯を大阪で食ってから設営へ行きました。机やイス、コースの運搬が主の肉体労働でなかなか疲れますが、参加費500円引きとOSKステッカー(けっこういっぱい)の特典が!

 

設営にはSフチさんもいらっしゃって、ついに長崎の変態四天王が揃いました。(3人とも長崎から来てない所がポイント)

LCペロペロの事件現場…(¬_¬)

 

設営の後は奈良に戻って夜ご飯!ピザとお酒でアイムレディ!!

ピザ食ったらマシンのメンテナンス(ダミータイヤ制作)して翌日に備えます。アイムレディ!!

続きは大会当日編へ!

-ブログ, ミニ四駆改造・製作記
-, , , ,